敏感肌とファンデーションのポイント

 

敏感肌の人がファンデーション選びをする時には、肌に合うものを選ぶということが一番大切になります。

 

敏感肌というだけあり肌が弱いのでファンデーションもどんなものでも良いというわけではないので選ぶのが難しいといえます。

 

どんなに口コミの良いファンデーションがあったとしても、肌にトラブルが出ては使えないので、自分で肌に合うものを探すことになります。

 

使用したいファンデーションは出来ればサンプルをもらったりして必ず一度使用してから、きちんと購入したほうが良いでしょう。

 

どうしてもそのまま付けることが不安という人は皮膚科でパッチテストをしてもらうことが出来ますので、肌にファンデーションの成分を張り付けて、何も症状が出ないか確認してから使用するのが良いと思います。

 

合わないファンデーションをつけると、肌がピリピリしたり赤くなったりしてすぐに症状が出る事が多いと思います。

 

もしくはファンデーションをつけてメイク落とししたあとに何か症状が出ることが多いと思いますので、そんな時には出来るだけ早く洗い流すことが大切です。

 

また出来るだけ香料が強いものは避けた方が良いと思います。しかし敏感肌用と記載されているものが絶対に良いとは限らない場合もあり、使って平気なのかどうか不安と思うようなものでも肌に合うものはあるかと思うのでとにかくサンプルで一度使用してみるということが一番大切です。

 

またファンデーションを肌につける際にも、敏感肌の人は気を付けなくてはいけないことがあります。敏感肌の人は肌に刺激を与えてしまうと、赤くなったり肌がむけてしまうことが多いので、強い力でファンデーションをスポンジでゴシゴシとつけてしまうと肌が負けてしまうことがあります。

 

その前にスキンケアとして保湿をきちんとすることもとても大切となります。ファンデーションをつけると乾燥してしまうということも多いと思うので、ファンデーションに含まれる内容成分などもきちんと確認して、保湿が出来るようなものを選ぶことが敏感肌には必要なのではないかと思います。