肌タイプの特徴

 

お肌のタイプは人それぞれ。タイプによってケアの仕方も違ってきます。
ここではお肌のタイプの特徴を知って自分の肌質を叱りしましょう。

 

普通肌

 

しっとしりしていて適度にうるおいがあり、肌のきめも整っています。
この状態の方の意外と少なく、一年中、普通の状態を保つことは難しいと言われています。

 

たいていの方が地道なスキンケアをして普通肌を保っているのです。

 

オイリー肌

 

皮脂の分泌が多く、テカリがちなお肌の状態です。
単純なオイリー肌であれば、皮脂をこまめに除去する対策が必要なります。

 

ただし、お肌の内部が乾燥しているインナードライの場合もあるので注意しましょう。

 

インナードライ肌

 

インナードライ肌は一見オイリー肌のように皮脂の分泌が多く、テカリがちな状態です。
ですが、内部は乾燥しています。そのため、皮脂を除去するケアをすると逆効果に。

 

しっかりと保湿するようにしましょう。

 

乾燥肌

 

肌のセラミドが失われて水分が不足している状態。
全体がカサカサして、さらに悪化すると粉を拭いてしまうことも。

 

乾燥しているため、保湿ケアが欠かせません。
保湿をする場合は、セラミドなどの保湿成分入りの化粧品を使うようにしましょう。

 

ライスパワーなどのスキンケアもおすすめです。